ブログトップ

薔薇っていいね。

roserose13.exblog.jp

タグ:チャイブ ( 6 ) タグの人気記事

『マダム』の付く薔薇。

マダム アルディ  Mme.Hardy

b0056081_1929031.jpg
b0056081_19291614.jpg


超有名な純白のオールド・ローズで
開くとグリーン・アイが見えます。
でも、咲く前の「飾り」ガクも綺麗な薔薇です。

マダム ルナイー(HP) Mme.Renahy
b0056081_2025424.jpg


b0056081_20444241.jpg

我が家に来て2年目の春です。
次々と蕾を付ける多花性の株ですが
今年は如何したのか?一枝に一輪
チョット物足りない感じがします。




今日のクレア・オースチン Claire Austin
b0056081_19583221.jpg

b0056081_19591977.jpg
b0056081_19593247.jpg



おまけ
『チャイブ』
b0056081_2003395.jpg

[PR]
by roserose13 | 2009-05-13 20:03 | 薔薇 | Comments(0)

Earth Day 2008

22日は「地球の日」だった。
で、お馴染みのGoogleのゴロを収集しました。

b0056081_19411697.gif


ちょっと「お化け屋敷」モードで不気味なロゴでした。


                          +++「チャイブ+++が咲いた。

b0056081_1943385.jpg


粉粧楼の鉢に植えてある『チャイブ』が咲いたのですが
生育も旺盛で薔薇より立派に育ってます。
だから今では「薔薇」の方が「コンパニオン・プランツ」って感じです。



                           ヘブンリー・ブルー

b0056081_19515430.jpg


西洋アサガオの種を撒いた。
アサガオを育てるのは小学校いらい、うん十年ぶり
当時は「絵日記」だったが今は「blog」で観察日記を書ける。
世の中便利に成りました。
[PR]
by roserose13 | 2008-04-23 19:57 | 気ままに | Comments(6)

Herb

冷たい雨が降った。東京の気温が札幌より低い。
一ヶ月も二ヶ月の季節が逆戻りしたような感じだ。
そうなるとバラもクレマチスも「ブログネタ」になるような
変化はない。現状維持って所でしょうか・・・・・

                      +++++チャイブ Chives +++++
b0056081_5223246.jpg



早くも「つぼみ」が大きくなってきました。性質はいたって丈夫です。
株分けも手で切り離しても出来ます。
そのお陰で、3~4年前に2株ぐらい買ったチャイブが、今では10数株のバラと
混植できる程増えました。
コンパニオンブランツとしての効果は「おまじない」程度でしょうか・・・・
でも花が綺麗です。


                 +++++イタリアン・パセリ Italian parsley +++++
                   
b0056081_5251559.jpg


日本のパセリよりは香りや風味が弱いが「香味野菜」として十分に使える。
しかし、この葉姿では野原に生えてたら@管理人には雑草と区別が出来まん。




”チューリップ”切花にして花瓶に投げ入れました。

b0056081_5284842.jpg

b0056081_5292223.jpg


花首が弱ってきたのか傾いてきましたが
それもそれで、いい感じのフォルムを形成しました。
[PR]
by roserose13 | 2008-04-11 05:33 | 気ままに | Comments(6)

Empress Josephine

エンプレス・ジョゼフィーヌ
作出・作出国・作出者不明
b0056081_20431210.jpg

波を打つシルクのような質感の花弁は透明感があり
満開になるとロゼット咲きに近い花型になる。
四季咲きの薔薇が全盛のいまでは、一期咲きは欠点のように思われがちだが
春だけに力を出して咲く、薔薇の花は大変美しい。
それに花後の管理が楽だ、例え黒点病で葉っぱ落としても
慌てる必要は無い。
その内、復活し春になれば、綺麗な花を咲かせてくれるだろう。


ナポレオン妃ジョセフィーヌ(1763~1814)
は世界中から薔薇を集めパリ郊外のマルメゾン宮殿の庭園に植えた。
そして優秀な植物学者や園芸家を集め、植物や薔薇の研究を援助した。
また、品種改良や育種研究だけでなく、専門家の筆によって薔薇を描くことも怠らなかった。
そのコレクションが薔薇図譜として残された。

ジョセフィーヌのような薔薇のパトロンが居なかったら、今のように気軽に薔薇を楽しくことは出来なかったかも知れない。


チャイブの花も咲き出した。
b0056081_20443463.jpg

[PR]
by roserose13 | 2007-05-09 01:08 | 薔薇 | Comments(10)

コンパニオンプランツ

チャイブ(Allium schoenoprasum、英: Chives、仏: Ciboulette、伊: Cipollina) はユリ科ネギ属の葉菜または根菜。セイヨウアサツキ、エゾネギともよばれる。

無農薬栽培の『証しだ』と言わんばかりに、チャイブをバラと一緒に植えている。
効果は大いに疑問だが『ねぎ坊主』の花はバラの花に合う。

今年は2月が暖かく、地上部が枯れず越冬したので
スクスク育ち、今ではバラを育てているのか?チャイブを育てているのか?分からない鉢が出てきた。

b0056081_6381180.jpg

[PR]
by roserose13 | 2007-03-29 06:41 | 気ままに | Comments(8)

春の空

朝から台風並みの風が吹いた。
道端に留めてある自転車は軒並み倒され
レジ袋が空を舞い、春の嵐だ。
おまけに、お昼を食べに外に出たときには
大粒の雨が降り出し
傘など役に立たず、思いっきり濡れてしまった。
そんな天気も帰る頃には風も止み
太陽も顔を覗かせてきた。
「男ごころと春の空」変わりやすいですね。

チャイブ
b0056081_6104154.jpg


コンパニオン・ブランツとして
薔薇と一緒に植えているが
生育旺盛で鉢土の養分を全部取っているかのようです。
でもベランダで黒点病を見ないのも
チャイブのお陰かな??
[PR]
by roserose13 | 2006-04-21 06:13 | 園芸 | Comments(0)