ブログトップ

薔薇っていいね。

roserose13.exblog.jp

タグ:Stanwell Perpetual ( 2 ) タグの人気記事

”Mme ”が付いて不細工な花である筈がない。

マダム・ジョゼフ・シュヴァルツ "Mme Joseph Schwartz"
ご存知「デュシェス・ドゥ・ブラバン」の枝変わり品種
「しろブラ」の愛称で呼ばれる。でも真っ白な花が咲くわけではない。
少しピンクが入ったfloralwhite(#fffaf0)と言った感じの花が咲く。

b0056081_71741100.jpg


b0056081_7181250.jpg



我が家の「スタン」Stanwell Perpetualは変わり者???
某メジャー・ナーサリー株のスタンは葉っぱが9枚ある
のに対して我が家の株は7枚葉・・・・
新種発見か??単に根性が悪いのか???
b0056081_725353.jpg

[PR]
by roserose13 | 2008-04-29 07:25 | 薔薇 | Comments(6)

もう「怖いものなし」か?????


「黒点病」は鉢植えだからか?殆ど発病しない。
害虫も「チュウレンジバチ」英名は rose sawfly以外は飛行能力を高さで超えているのか来ない。
唯一の悩みは「白い悪魔」・・・・「ウドンコ病」だったが今年は、いまだ発病の気配さえ無い。
一番のキャリア「スーヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾン Souvenir de la Malmaison 」でも「一点の曇りなし」の葉っぱのままだ。
これで「バラ作り」に敵は無くなった、楽勝だね。
そうそう「風」と言う問題が残っているが
これも「風通りが非常に良い」と前向きに考えれば済む。
(自然には幾ら慢心の@管理人でも太刀打ち出来ない)

今年、替えたことと言えば「噴霧器」を噴射力の強力な物した位だが
これが良かったのかな・・・・
何時ものように蓄圧式のコンバクトな噴霧器だが。霧が細かく、力強く出る。
葉っぱに「木酢液」「バイタル」「ニームオイル」などが付着しやすく、成ったようだ。
「たかが噴霧器、されど噴霧器」バカには出来ないな。

今年三番目に咲いた薔薇は
スタンウェル・パーペチュアル Stanwell Perpetual  略して「スタン」
b0056081_6171622.jpg

細かな棘が、銅色の枝に無数に有る。
刺さると痛いです、でも誰にも文句は言えません。
だから皮の手袋を付けます。
b0056081_6175455.jpg

b0056081_6185387.jpg
7枚の小さな薄い葉っぱ、細く伸びた、茎の先に花を咲かせる姿は
一見「弱弱しい」感じがするがそこは「原種」?の強みか、丈夫です。
花は平咲き・・・・横から見ると薄っぺらいか見ないほうが良いです。
でも「香り」が強い。蕾が開き出すときから香ります。
[PR]
by roserose13 | 2008-04-26 06:27 | 薔薇 | Comments(6)