人気ブログランキング |
ブログトップ

薔薇っていいね。

roserose13.exblog.jp

<   2006年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

仕事してました。(泣く)

「渋滞30k」
行楽地に向かう高速道路の渋滞情報を
聞きながら、孤独に設計図を画いていました。

でも、良いことも有った。
注文していた本が届きました。
「憧れのローズ・ガーデン」

b0056081_602572.jpg

アルバ(鈴木 省三氏の意志を継いで作られた
バラの博物館)の様子が収められ、生き生きとしたバラの写真も
一杯掲載されてます。
またボロボロに成るまで眺めそうです。

そうそう29日は生まれ変わったアルバ
「草ぶえの丘バラ園」が開園する日です。
巡礼に今年こそ行くぞ!!
by roserose13 | 2006-04-30 06:03 | 薔薇

冷春

最高気温が15℃
厚手のジャケットを着て丁度いい位です。

近くの家の牡丹が咲き出した。
※牡丹(ぼたん; 英名:peony;学名:Paeonia suffruticosa)
ボタン科ボタン属の落葉小低木
b0056081_18172579.jpg

「立てば芍薬、座れば牡丹」
女性の美しい姿を表現した言葉だが
今なら「もて服を着た、エビちゃん」とでも
言ったら良いのだろうか・・・・


おまけ
ピントが合った
八重の山吹
b0056081_18194359.jpg

by roserose13 | 2006-04-27 18:21 | 園芸

今度は突然の雷雨、二日続けて傘を買う。




そろそろ「アブラムシ」が出てきた。
(※カメムシ目ヨコバイ亜目のアブラムシ上科 (Aphidoidea) に属する1群の昆虫である。アリマキとも呼ぶ。)

天敵のてんとう虫やヒラタアブの幼虫が来てくれれば
助かるが、滅多にお目にかからない。
でも「薬」は使いたくない・・・・

そんな贅沢を言ってる間に、イングリッシュ・ローズがモス・ローズに
変身してしまう。
テデトールと水没作戦を始めるとしよう。

アブラムシの後には「ハダニ」「チュウレンジバチ」
(ゾウムシは幸い?見た事が無い)と次々と待ち構えている。
バラ作りは害虫との闘いでもある。
by roserose13 | 2006-04-26 05:13 | 薔薇

週の初めからトホホは一日だ。

山の手線が夕方まで止まり 、移動するのに
地下鉄の路線地図と睨めっこしながら
「路線」検索では最下位に出そうな
「ありえない」ルートで行く事になった。
おまけに帰りは、家の近くの駅に着く頃には
「雨」が降って来た。
傘など持ってなく、ビニール傘を
買う羽目になった。
ほんと冴えない一日だった。(泣く)
by roserose13 | 2006-04-25 01:55 | 気ままに

チューリップ狂時代

もう直ぐ5月だと言うのに肌寒い、おまけに天気も、いま一歩で
雨が降りそうだ。
でも連休は行けそうも無い
って事で「昭和記念公園」のチューリップを見に行ってきました。


噂では聞いていたが物凄い数が咲いています。
そこはあたかもチューリップ畑です。
b0056081_6154697.jpg




我が家のチューリップ畑は
少し花茎が伸びた。
b0056081_6183445.jpg


でも待ちきれない、部屋に入れて咲かそうかな・・・
by roserose13 | 2006-04-24 06:21 | 園芸

ルイ14世

開花情報を耳にするようになって来たが
我が家のベランダでは「実生とモッコウ」バラを
除くと2006年度は「ルイ14世」が一番でしょうか。
b0056081_2545892.jpg

少しだけ色付き出した、もうこれだけで「ワクワク」ですね。

いまさら説明する事も無いが
ブルボン朝最盛期の王で「朕は国家なり (L'état, c'est moi)(凄い自信家ですね)」と宣言し、「太陽王」と呼ばれた王の名前を冠したバラ。


分類 :オールド・ローズ
    ハイブリッド・チャイナ
咲き方 : 返り咲き
香り  : 強香

深紅の好きなバラ(嫌いなバラは少ない)ですが
如何せん我が家では「ウドンコ病」菌の標的になってます。
綺麗な葉っぱの内に咲きますように!!
by roserose13 | 2006-04-23 03:10 | 薔薇

森林浴&今日はアース・デー



昨日は自宅で仕事していたので
昼飯を食べに外に出たついでに
最近買ったパパチャリで、近くの玉川上水散策をして来た。
b0056081_553637.jpg

(Wサスペンションが付いているが・・・・
しかし見た目だけがマウンテンバイクでオフロードは走行しなように!!
警告が書いてある)
そんなカタチだけのマウンテンバイクでも
新緑の中を走るのは気持ち良い。
b0056081_557339.jpg

b0056081_5574190.jpg

脇には水が流れ
マイナス・イオンが一杯浴びたような気がします。


ここで良い事だらけの、マイナス・イオンって何者だ?と言う疑問が沸いてくる。

電化製品にマイナス・イオンを発生する、ドライヤー・電動歯ブラシ・アイロン等様々なものが
売られているが、効果は有るのか??
マイナスだけでなく、同時に+イオンも発生しないのか?疑問は尽きない。)

因みに正式には「負イオン」や「陰イオン」と呼ばれ
英語表記では「negative ion」だそうで
何だか不健康そうな名前ですね。
by roserose13 | 2006-04-22 06:03 | 気ままに

春の空

朝から台風並みの風が吹いた。
道端に留めてある自転車は軒並み倒され
レジ袋が空を舞い、春の嵐だ。
おまけに、お昼を食べに外に出たときには
大粒の雨が降り出し
傘など役に立たず、思いっきり濡れてしまった。
そんな天気も帰る頃には風も止み
太陽も顔を覗かせてきた。
「男ごころと春の空」変わりやすいですね。

チャイブ
b0056081_6104154.jpg


コンパニオン・ブランツとして
薔薇と一緒に植えているが
生育旺盛で鉢土の養分を全部取っているかのようです。
でもベランダで黒点病を見ないのも
チャイブのお陰かな??
by roserose13 | 2006-04-21 06:13 | 園芸

同好の士を見つけた。

あるblogと出合った。
「男だって花が好き」レモンの木(♂)が綴る、お花とガーデニングの日記
「レモンの木のひとりごと 」と言うコラムを読んで
知ってはいたが、blogで登場は心強い。

「バラを育てる=女の人」と言う公式が有るかのように
@管理人もHPを始めた頃は良く
女性に間違われた。
『男でもバラを育てるぞ』と言う気持ちが強く
慌てて@管理人は「男」ですと説明したが
今は逆に敢えて、言わないようにしている
でも間違えられる事も、少なくなって少し寂しい・・・・男こころも複雑です。

確かに男一人でバラを花屋で選ぶのは
少し恥ずかしい。
前は「奥さん」をダミーに連れて行ったが
「また買うの?」的視線を背中に痛いほど
感じるので、一人で行くようにしている・・・・・苦労が耐えない。

b0056081_2414640.jpg


開花情報をチラホラ耳にするように成ったが
我が家のベランダの薔薇たちは
実生の薔薇を除いて未だ未だ蕾です。
「萌~え」ません。
by roserose13 | 2006-04-20 02:52 | 園芸

マーガレット

バラの花が咲き揃う時のような、暖かな一日だった。

冬越した「マーガレット」が開花しました。
b0056081_6175086.jpg

素朴な清楚な花ですが
二年目とも成ると、茎も太くなって、枝もあばれてします。
by roserose13 | 2006-04-19 06:24 | 園芸