人気ブログランキング |
ブログトップ

薔薇っていいね。

roserose13.exblog.jp

<   2006年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ALNWICK CASTEL 


アルンウイック キャッスル
デビット・オースチン
2001年
英国北東部のノーザンサザンランド州にあるお城の名前でハリー・ポッターにも出てきます。

ゴールデン・セレブレーションと実生の交配種。
オレンジが少し入ったピンク色
樹形は小ぶりで鉢栽培には最適です。


完璧に整ったカッブ咲き
おまけに一点の曇りも無い。
b0056081_654364.jpg

たまには優等生も出てこないと
バラ栽培してるのか「ウドンコ菌」を
培養してるのか,分からなく成りますよね。

今日で5月も終わり、梅雨が来て
くO暑い夏が来る。
大事な大事なバラたちには
過酷な季節の始まりです。


追記
ネームカード「バラ」に
トビを作りました。
時間のある時遊びに来てください。
by roserose13 | 2006-05-31 06:06 | 薔薇

一年草&二番花

冷たい飲み物が美味い!!蒸し暑い一日だった。


ペチュニアが咲き出した。


b0056081_5303867.jpg
バラ以外の草花は滅多に買わないが(置く場所がもったいない)
ビオラとペチュニアは毎年育てています。
植えつけてから2回ぐらいピッチをしので
枝が鉢一杯に広がってきた。
もしかしたら豪華に咲くかなと淡い期待を
持ってます。


流石チャイナ系ですね、ルイ14世に
もう二番花の蕾が上がって来ました。
b0056081_5321770.jpg

by roserose13 | 2006-05-30 05:33 | 園芸

柏葉アジサイ スノーフレーク

午前中は小雨が降ったり止んだりしていたが
3時過ぎから太陽が出てきて
気温も上がって来た。
でも予報では、今週末から関東地方は梅雨入り
するとこか、嫌ですね。


梅雨といえばアジサイ
これ位、雨が似合う花は他に有るでしょうか?
去年は空梅雨でギラギラの太陽に照らされ
少し元気が無かったが、今年はそんな心配は
無いようです。
b0056081_645728.jpg

2年前のチビ苗が今年はもう立派な大株に
育ち、バラに替わって玄関前を彩っています。
by roserose13 | 2006-05-29 06:09 | 園芸

高齢化時代


三月で90歳になった父親の卒寿のお祝いをしました。

そうそう今年始めから探してた
介護付きホームも決まり、転居も済み
今はのんびりと(暇そうに)暮らしています。

天気が良ければ外でバラでも観ながら
食事でもと思ったが
生憎の雨空、急遽室内に変更し
子供と孫(孫は全員おとこ、花がない)
昼間から宴会モードで騒いで来ました。
b0056081_2217952.jpg


人間90歳にも成ると
多少訳の分からない事を言い出すが
未だ自分の事は自分でやらないと
気が済まないようです。
こうなったら、100歳・1世紀を目標に
長生きして貰いますか。
by roserose13 | 2006-05-27 22:20 | 気ままに

Tipsy Imperial Concubine &Iceberg

ティプシー・インペリアル・コンキューバイン
ティー系

「剣弁高芯咲き
剣弁は少し苦手ですが
このバラに関しては許せてしまう。」

と書いたけど未だ咲いてません。
如何せん花が大きいし花びらの数も多い。
ゆっくりと時間を掛けて開きます。
どちらかと言うと、夏の方が開きやすい感じがします。
b0056081_372783.jpg

蕾の大きさは
卵より少し大きいかな。

アイス・バーグ
b0056081_3225715.jpg

1958年  ドイツ
作出者 コルデス
1958年にNRS金賞を受賞。

このバラは逆に強健で花付きも良いです。
@管理人は
春の純白の花より、初冬に咲く
少し赤やピンク色が入った花が好きです。


一日中、曇り空でした。
おまけに、週末はまたまた、雨が降ると天気予報で言ってます。
バラ散らしの雨に成りそうですね。
by roserose13 | 2006-05-27 03:25 | 薔薇

『すべてのバラを咲かせたい』

育てているバラを全て綺麗に咲かせたいと
思うのバラを育てている万人が思う事ですが
なかなか上手く行かない。
「バラの事はバラに聞け」言うが無口なバラは
返事をしてくれない。

咲かない薔薇
緑波(りーぽー)
b0056081_621824.jpg

(注)画像は元気だった頃の姿です
去年植え替えのときに
根頭癌腫病を発見し外科手術をした。
成長は今まで芳しくなく春の蕾は付けることが
無かった。
しかし最近に成ってシュートが出始めてきた。
秋の花はもしかして見えるかも
 分類はTeaなのか?チャイナなのか?
ミステリアスな薔薇です。
因みに購入した駒場バラ園ではチャイナに分類して有ります。

冴えない薔薇 
Souvenir de la Malmaison
b0056081_685649.jpg

(注)外側の花びらが傷んでいるので
画像処理(切り取り)して有ります
スーヴニール・ドゥラ・マルメゾン  ブルボン
去年はイソジンうがい薬を掛け過ぎて
花を傷ませたと言う苦い経験が有るが
今年も「ウドンコ病」に苦しみ
花は少ない。

追記
忘れてた。
25日は結婚記念日だった。
お子達に買った、お土産のプリンで誤魔化す。
b0056081_6183425.jpg

by roserose13 | 2006-05-26 06:19 | 薔薇

Jacques Cartier・Souvenir du Docteur Jamain

ジャック カルティエ 
16世紀に活躍したフランスの航海家の名前です。
  作出国:フランス
  作出年:1868年
  作出者:Moreau Robert
  系統:ポートランド
花期:四季咲き
b0056081_550710.jpg

コート・ド・シャンボール/Comte de Chambordと似ている指摘され
一方ではイレーヌ・ワッツ同様に
名前の取り違えでマルキーズ・ボッセーラで有ると言う説も有ります。

さて何やら怪しげなバラ『ジャック カルティエ』 
ベランダでも不穏な動きをしています。
蕾は12個ぐらい付いたが
ウドンコ病に冒され落ちてしまい
生き残ったのは2~3個と悲惨な状態です。

でも咲いた花は美しく
茎は短いので枝から直接咲いている
ような感じがします。

スヴニール・デュ・ドクトゥール・ジャメン
ハイブリッド・パーペテュアル
1865年 F.Lacharme作
b0056081_553683.jpg

b0056081_5543787.jpg

蕾は黒薔薇かと思うくらい
濃い色をしています。

咲き始めは紅赤ですが時間と共に
色が褪せ紫色に変わります。
その様は同じ鉢に二種類の薔薇を植えたのかと思うほどです。

このバラも『ウドンコ病』の弱い。
病弱なバラを育てていると
葉っぱにウドンコ病が出るのは諦めるとしても
花にも広がり、見るに耐えない花が咲いたときの
落ち込み方は半端では有りません。
来年は「農薬を掛けてやるぞ」と思ったりも
します。


おはようございます。
夕方からの雷を伴った雨も止み
朝日がベランダ一杯に広がってます。
バラは今がピークでしょうか、
何をして良いか分からず、ただただ眺めているだけです。
by roserose13 | 2006-05-25 06:08 | 薔薇

Stars'n Stripes    Souvenir d'Elise Vardon

スターザンストライプ
b0056081_5373224.jpg

星条旗を意味します
1975 アメリカ
花期が短いのが欠点です。
絞りが入った珍しいバラで
ミニバラながら枝を
伸ばして栽培する事も出来ます。




スヴニール・デリゼ・バルドン

b0056081_5404888.jpg


1855年 フランス Tea
和紙のような質感の花びらが印象的です。
チャイナの香粉蓮と同種として扱っている
所も有ります。

枝が細いのでうな垂れて咲く姿は
優しく,ベージュがかったクリーム色は
何となく哀愁を帯びています。
そんな華奢なバラですから、ウドンコ病の弱く
格好の標的に成ってます。


おはようございます。
雨も上がり、朝日が眩しいです。
咲いた咲いたと騒いでばかり居られません。
花がら取が、忙しくなりました。
by roserose13 | 2006-05-24 05:44 | 薔薇

バラとクレマチス

マダム・ジュリア・コレポン ビスセラ系 
b0056081_619348.jpg


早春に強剪定
4-6弁の赤い花に黄色い花芯のコントラストが鮮やかな品種です。
多花性で蕾が両わきから上がってきます。
種名のビチセラは「小ブドウ」の意。


マーガレット・ハント ジャックマニ-系
b0056081_5591741.jpg

春に伸びた新鞘に花芽がつく「新鞘咲き」です。
花後、花鞘を2~3節残しカットすると二番花が咲く。
冬の剪定:(強剪定)充実した枝を地際から2~3節残してカットする。
上向きに花を付けます。
和紙のような感じの花びら
薄むらさきの花色
名前からは想像出来ない「日本」的なクレマチスです。

                     
Mme. Hardy
b0056081_604790.jpg

マダム・ハーディ。
別名「マダム・アルディ」
一期咲き強香

1832年 フランス
作者はマルメゾン宮殿の有名な庭師のハーディで、このバラを
夫人に捧げました。

去年枯らしてしまい、今年は再挑戦のバラです。
純白の花びらに中心のグリーン・アイ
苦節1年
やっと対面出来ました

粉粧楼
Fen Zhang Lou
b0056081_661142.jpg

チャイナ系
10世紀頃
中国

天候不順?の為か育て方が悪かったのか
遂にボール化してしまった。
かなり大きく育ったのに・・・・
残念ですが切ました。

皐月晴れも今日は一休み
曇り空の下で「薔薇」と「クレマチス」の
競演が始まりました。
by roserose13 | 2006-05-23 06:10 | 薔薇

Fabulous!・ Renge Rose & Green Ice

今日は白バラの特集です。

b0056081_655422.jpg

“ファビュラス!”とは、
『信じられないほどの』
『素晴らしい』
などの意味を持つ言葉です。
因みに感嘆符までが名前です。

クリーミーな白色の整った花
残念ながら香りは有りません。
2000年 アメリカ


れんげローズ
b0056081_6114524.jpg

別名ヤメツヒメ(八女津姫)
白とピンクが有るのかな・・・・
名前の通り「れんげ」のような
可憐な花を咲かせるミニバラです。
花期が長く冬枯れのベランダを
潤してくれます。

グリーン・アイス
b0056081_6125556.jpg

1971年・米国:ラルフ・S・ムーア作出
咲き進むとグリーンに花色が
変わります。
「一家に一鉢」は有るのではないかと
思うくらい、出回っています。
今年は冬でも無いのに外側は赤みを
帯びている。日照不足が影響してのでしょうか??
by roserose13 | 2006-05-22 06:14 | 薔薇