人気ブログランキング |
ブログトップ

薔薇っていいね。

roserose13.exblog.jp

<   2007年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

六本木を探索 part 2

明日から2月、暦の上では春だが寒さが一番きつい季節の
筈なのに・・・・・東京は最高気温だ15℃まで上がり
日向を歩くにはシャツ一枚で充分だった。

今日は『国立新美術館』の内部に遂に侵入した。
チケット売り場で入館券を買って入ろうとしたら
企画展以外は無料で入館出来ると聞き
出しかけた財布をしまい。
芸術とは殆ど無関係に物見遊山で、建物の中に入った。




b0056081_17393922.jpg

b0056081_1740684.jpg

b0056081_1732435.jpg

エントランスは3階?まで有る吹き抜けが気持ち良い。
前面のガラスカーテンウォールから明るい外が見え
まるで水槽の中に居るような感じだが、けして圧迫感は無い。
一階にもカフェが有り、ざわついた感じがするが
今までの美術館の喋るのも気を使うことも必要なく
気軽に楽しめる場所になっていた。

恒例の記念品はポスト・カード一枚とパンフレット
(パンフレットもなかなか良い仕事していて部屋に飾るには最適だ)
b0056081_17502898.jpg

by roserose13 | 2007-01-31 17:51 | 気ままに

吉と出るか?凶と出るか??

待ちに待ったジョイフル本田が開店した。残念ながら今日は平日
行ける訳も無い。
初めて片道2時間弱かかって行った
千葉のお店を見て以来、@管理人の「お気に入り」なのだ。
特にガーデン・センターは必見の価値あり。
早くお休みが来ますように・・・・・・


さてタイトルの本題ですが。
今日は暖かだった。(明日は更に気温が上がるとか)
厚手のコートは要らない、軽く羽織る物で充分だ。
この異常気象に各地のロザリアン達が、剪定の時期を如何するのか
悩んでいるようで「休眠してくれません」なるトビもで立ち上がった。
たしかに悩む・・・・・が新芽を残して剪定した、私としては2月に寒波が来ない事を
祈るしかない。
更に某プロガーさんは、こそっと「芽だし肥料」を置いたらしい。
実は私も今朝、水遣りの時に薄い液肥を、元気に新芽を展開させている
株に与えた。上手く行けば良いのだが・・・・・・・
by roserose13 | 2007-01-30 19:45 | 気ままに

バラのバーゲン。

土日の暖かさが嘘のように
今日は風の冷たい一日だった。

バラの剪定も終わり、クレマチスの鉢を見れば
此方も芽が動き出し出している。
慌てて支柱を立て「春」を迎える準備が1月の末だと
言うのに整ってしまった。

ローO・アOティー(わざわざ、伏字にする必要も無いか??)のサイトに(ブログを
読みに)行ったら「WINTER SALE」の文字が飛び込んで来た。
30%OFFでティーローズが・・・・・またバラリストを更新することに成った。

Snowdrop 天使の贈り物
茎が折れそうなくらい細い。
b0056081_20145913.jpg
 
by roserose13 | 2007-01-29 20:15 | 園芸

今年はバラが早く観れるかも???

ベランダに出ると異常に暖かい
桜の花が咲く時期の気温だ。
とても1月末とは思えない。


さて、剪定をしようと、勇んで剪定バサミを持ち
バラと向かい合うも、バラは既に「春が来た」と
思っているようで「芽」は完全に動いている。
教科書によれば「動いてない、充実した芽」の少し上で切ると
書いて有るが、今年は理想的な場所を探しても
そんな理想的な場所は無い株の方が多い。

困ったなぁ・・・・・かと言って観ているだけでは
一向に終わらない。
え~い、面倒だ。適当な高さの所で切ろう!!
2月も暖冬らしいか、今動いている芽も結構
立派な枝に育ってくれるかも(ある種の賭けだ)

剪定のついでに二回目の「石灰硫黄合」塗りの時だが
今年は芽の動きが早いので薬焼けを心配し中止して
替わりに木酢液ブレンドを散布。
久しぶりに独特な香りに包まれ剪定作業は終わったが
例年なら寒くて途中何度か部屋に入り、温まりながら
仕事をしたのに、今年は汗をかきながらの作業だった。
変だよね。。。。。。

b0056081_1831830.jpg


切り口に「ゆ合剤」を塗った。
by roserose13 | 2007-01-27 18:06 | 薔薇

六本木を探索

六本木に新しい美術館が開館した。
その名前は『国立新美術館』
コレクションを持たず、展示スペースが有るだけの
ユニークな美術館らしい。

3月末には東京ミッドタウンにサントリー美術館も
開館するし
六本木ヒルズの森美術館と合わせと
アートトライアングルが形成される事に成る。
上野の森の美術館とは違った
楽しみ方が出来そうだ。

b0056081_6275825.jpg

b0056081_6284280.jpg

b0056081_6292614.jpg

今回は時間が無く外から建物を眺めた、だけだが
透明で大波のようにうねる外壁は
カーテンが風に揺れているかのようだった。
by roserose13 | 2007-01-25 06:31 | 気ままに

Snowdrop 天使の贈り物

寒さに打ちのめされていた、アダムとイブに
「必ず、あたたかい春がやってきますよ。」
そして天使が雪に手を触れると・・・
雪はスノードロップになったとか。

b0056081_526473.jpg

そんな暖かい春よりも雪が似合う
ベランダのスノードロップは
他の球根はやっと芽が出てきたばかりなのに
乳白色の蕾がはっきりと分かる様に成ってきた。
by roserose13 | 2007-01-24 05:26 | 園芸

冬のrose cafe

休日の二度寝から目覚めたら
外が明るい。
天気予報が良いほうに外れたようだ。

コーヒーを入れてベランダに出る。
バラ作りで唯一嫌いな(苦手な)作業は誘引だが
今が盛りと各地のロザリアン達は誘引に
勤しんでいると言う話に触発され
重い腰を上げる事にした。

グローブをした手で枝を支柱に
結わくのは中々上手く行かない。
仕方なく素手で始めたが「棘」の洗礼を
受ける事になる。
『手の傷はバラの勲章』と言うが・・・・・
棘は遠くから眺めるに限る。

一人でベランダで騒ぎながらの誘引は
そんな具合だから2株で終了。
あとは有るがままの自然な姿で
育てよう。
こえぞ「優しいバラつくり」

お昼を食べ、ゆっくり休んでから
毎度お馴染みの国分寺のrose cafeに出かけた。
太陽を遮る物の無い日当たりの良いテラスは
暖かい。
バラの数は最盛期に比べたら殆ど無いに
等しいが、これが1月のバラ園かと
驚くほど有る。

b0056081_617322.jpg


b0056081_6193196.jpg


b0056081_620219.jpg

by roserose13 | 2007-01-23 06:35 | 気ままに

デニーズで朝食を。

夜半過ぎから降り出した雨はまだ
降っている。
b0056081_632292.jpg


『月曜日の雨』
本来なら最悪な天気だ。
でも昨日働いたの今日はお休み
「雨」もまた落ち着いて良いかな・・・・・・・
by roserose13 | 2007-01-22 06:47 | 気ままに

冬に香る。

ロウバイ(蝋梅、唐梅)

ロウバイ科ロウバイ属の落葉低木
学名はChimonanthus praecox
b0056081_1719410.jpg

枯れたような枝に無数に黄色い可憐な
花を付ける。
甘く清潔感のある、はっきりした芳香を放つ

今年もご近所の園芸家からロウバイの枝を
貰い部屋に飾った。
部屋中に溢れるお香のような香りに春の予感を感じる。

ニュースで「梅がもう咲いた」と言っていたが
ロウバイ・マンサクそして梅と来れば
後は「桜」しかないですね。
by roserose13 | 2007-01-19 17:22 | 園芸

BISESを買う。

この手の雑誌は読者を女性対象に作られているので
時として、書店では「園芸」コーナーより「婦人雑誌」コーナーに
紛れ込んでいる時が有る。
近くには、栗原はるみの「もう一度、ごちそうさまが・・・・・」が置いてあり
絶対と言って良いほど、買い物帰りのご婦人がたむろしている。
b0056081_1794461.jpg


そんな所で男が「BISES」を探すのは
成人雑誌が山積みされている所をウロウロするより
気が引ける。

仕方なく、仕事関係の本を立ち読みし
誰も居なくなるのを待つしかない。
そろそろ良いかな?と思い行くと
同じ人が未だ読んでいたり
新たなご婦人が加わったりと
タイミングを見計らうのが難しい。

そんな人知れぬ苦労して手に入れた本を
レジに持っていくと、綺麗なお姉さんが担当だ。
そんな時は「女房に頼まれて買いに来た。」的な無関心さを
加味しだしながら会計を済ませ、退散するしかない。
by roserose13 | 2007-01-18 17:13 | 気ままに